【NURO光】工事は遅い? 費用や予約する方法を解説

NURO光の工事は、「開通までの期間が遅い」と聞いたことがありませんか?

NURO光の工事は、宅内工事と屋外工事の2回行うので、開通までに時間がかかり、
戸建で1〜3か月程度、集合住宅で1〜4か月程度かかります。工事まで数か月まったのに、当日作業ができないこともあります・・

追加料金を払うことで、2回ある工事を1回にすることができたり、工事の日程を土日祝日に行うこともできます。NURO光の工事について、詳しく見てみましょう。

  • 下り最大2Gbps!
  • 45,000円の高額キャッシュバック!(オプションの申込み必要なし!)
  • 戸建ては月額5,200円~!
  • マンションは月額2,090円~!
  • 工事費実質無料!
  • ルーター機能付きOUN無料レンタル!
  • 申し込み時に工事日の予約が可能!
  • 設定サポートサービスが1回無料!

\ 45,000円キャッシュバック /

目次

NURO光の工事費用について

calculator

NURO光の基本工事費は44,000円です。工事費は一括で支払うのではなく、分割で支払います。

NURO光公式サイトから3年間の継続契約プラン(G2T)か、2年間の継続契約(G2D)の申込で、「特典割引」が受けられます。特典割引の内容は、月々の請求額から工事費請求分が割り引かれ、工事費が実質無料になります。

公式サイト以外の一部の代理店からの申込や、公式サイトの契約期間無しのG2Nプランを申し込んだ場合は、工事費が実質無料になる「特典割引」がないので注意してください

スクロールできます
プラン基本工事費
G2Tプラン
3年間の継続契約
44,000円(36回払い)
特典割引で実質無料
G2Dプラン
2年間の継続契約
44,000円(24回払い)
特典割引で実質無料
G2Nプラン
契約期間なし
44,000円(24回払い)

解約違約金について

工事費の支払いが終わる前に解約した場合、支払いをしていない残債額を一括で支払う必要があります。

継続期間中に解約する場合、別途で契約解除料10,450円を支払います。

申し込みの特典・キャンペーンによっては、別途キャンペーン違約金が設定されている場合もあります

NURO光の工事は2回

NURO光の開通工事は「宅内」「屋外」の2回行います。過去にNURO光を利用していて、光ファイバーケーブルが宅内に残されている場合は、そのケーブルを利用できる場合もあります。過去の光ファイバーケーブルを利用しても、工事費の減額などはありません。

関東エリアの戸建て住宅であれば、別途5,500円を払うことで宅内・屋外工事を同日に行うこともできます。

2回の工事を1日で終わらせることができるので、工事立ち合いの日程調整がむずかしい方や、少しでも早く開通工事を行いたい方におすすめです。

工事の流れ

申込方法
1回目の工事日を予約する画面で「同日工事を希望する」にチェックを入れてください。

有料だけど1回の工事でおわるのはいいね

賃貸住宅に住んでいる場合、工事実施の承諾をもらいましょう。管理会社か、直接大家さんに「NURO光を利用したいので、工事をしたい」と自分で承諾をとる必要があります。工事説明書を活用して、承諾をもらいやすくしましょう。

建物所有者様向け工事説明書はこちら(戸建用)

建物所有者様向け工事説明書はこちら(集合住宅用)

40戸以上の集合住宅に住んでいる場合は、NUROが工事の承諾を代行します。

自分で大家さんに聞かないといけないの?

自分で工事の承諾を取るのは大変ですよね。工事の予約をしても、宅内工事の日までに承諾が取れていないと、工事が延期になる可能性があります。

大家さんに断られたらどうしよう・・・

昔は断られることもあったけど、最近では大家さんも光回線について認識があるから、断られることは少ないです。

NURO光の宅内工事

  1. 外壁に光キャビネットを取り付ける
    屋外工事で電柱から光ケーブルを引くときに、接続する光キャビネットを外壁に設置する。
  2. 宅内へ光ケーブルを引き込む
    設置した光キャビネットから、エアコンダクトや電話線などの既存配線を利用するか、新しく穴をあけて宅内へ光ケーブルを通す。
  3. WiFiルーター(OUN)を宅内に設置する
    光ケーブルの出口に光コンセントを設置し、光コードを出します。Wifiルーター(OUN)を設置して、光コードに接続する。

NURO光の屋外工事

  1. 電柱から光ケーブルを引き込む
    家の最寄りの電柱、電線から光ケーブルを外壁まで引き込む。
  2. 光キャビネットに接続
    外壁に設置した光キャビネットに光ケーブルを接続する。

2回の工事には立ち会いが必要

1回目の宅内工事と、2回目の屋外工事の2回とも立ち合いが必要です。

平日に休むなんて、なかなかできなよ・・・

申込した本人と電話連絡がとることができれば、立会人は家族や友人であっても大丈夫です。宅内工事を土日祝日に工事をする場合は、土日祝日工事費3,300円がかかります。

土日祝日も有料で対応してくれます。屋外工事の土日祝日は追加料金なしです。

工事期間中はNURO光のWi-Fiレンタルがおすすめ

引用:NURO光

NURO光は、申込者が開通までの期間、インターネットが使えなくならないように、モバイルWi-Fiのレンタルサービスをしています。レタンタル料金は、下記にように、3か月間はとてもお得に利用できます。

プラン利用料金
~2か月目
利用料金
3か月目~
 月間容量無制限プラン
(レンタルWi-Fiプラン)
2,980円5,148円
月間12GBプラン
(レンタルWi-Fi(S)プラン)
0円2,178円

諸会費用(配送回収費)として別途2,200円が発生します。

レンタルWi-Fiご利用の流れ

STEP
Wi-Fiレンタル申し込み

NURO光お申込み完了メールに記載されているWi-Fiレンタル申し込みURLからアクセスします。

STEP
申し込み

レンタルWi-FI申し込みページで申し込む

STEP
自宅にWi-Fiが届く

3日程度で自宅にWi-Fiが届きます。

他社のモバイルルーターは、月額4,000円前後の利用料金がかかりるため、NURO光のWi-Fiレンタルはとてもお得なサービスです。

他社のルーターレンタルよりもお得です

NURO光工事当日に作業ができない

開通工事の当日に現場を確認して、開通工事ができるのか判断します。開通工事ができない事例は以下のようなことがあります。

  • 配管に光ファイバーを通すスペースがない
  • 電柱から配管までの距離が長く、光ファイバーが届かない
  • 部屋までの配管の距離が長く、光ファイバーが届かない
  • 配管の途中で直角以上の湾曲が必要になる場合
  • ほかの光ファイバーなどで、スペースが足りない

工事の際に、建物の状態などを調査して開通工事をすることができない場合は、キャンセル料などは発生しません。

NURO光工事のまとめ

summary

NURO光の開通工事は、宅内工事と屋外工事の2回行うので、戸建で1〜3か月程度、集合住宅で1〜4か月程度かかります。

工事も2回行い、どちらも立ち合いが必要になります。
別途料金を支払うとことで、以下のことができます。

  • 関東エリアは、別途5,500円で2回の工事を1回にできる
  • 1回目の宅内工事は、別途3,300円で土日祝日に行える

有料にはなりますが、早く開通をしたい方、仕事を休むのが難しい方は、検討してみてもいいと思います。

  • 下り最大2Gbps!
  • 45,000円の高額キャッシュバック!(オプションの申込み必要なし!)
  • 戸建ては月額5,200円~!
  • マンションは月額2,090円~!
  • 工事費実質無料!
  • ルーター機能付きOUN無料レンタル!
  • 申し込み時に工事日の予約が可能!
  • 設定サポートサービスが1回無料!

\ 45,000円キャッシュバック /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!
ご覧いただきありがとうございます。

インターネット業界に20年ほど携わっています。
光回線解約についての疑問を解説しています。

解約のタイミングによって、高額な解約費用がかかってしまいます。
解約費用がかからないためにはどうするか。
お得にキャッシュバックをもらう方法。
などを解説しています。

宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次